HOW TO 困ったら

  1. 長続きする仲良しカップルの共通点6パターン

長続きする仲良しカップルの共通点6パターン

こんにちは!デートコンシェルジュスタッフです♪
長い付き合いにもかかわらずずっと仲良しなカップルや夫婦っていますよね!自分もああなりたいのに、なかなか長続きしない…。長く付き合ってるけど、気持ちが冷めてしまった…なんて悩んでいる方も多いのでは(/_;)そこで、今回は羨ましい長続きしている仲良しカップルが大切にしている秘訣をご紹介します♡

01.相手の考えも尊重する

カップルが別れる原因によくあげられるのが「価値観や考え方の違い」。そもそも、2人が育った環境の違いや性別の違いからも考え方が違のは当たり前のことです。価値観や考え方は全く同じ人なんてまずいません。
大切なのは、お互いの価値観を“理解しよう”とすること!欠点があるのは、相手も自分も同じです。お互いに歩み寄ることで、少しずつお互いの相違点を受け入れることができるようになります。

02.「自分の時間」を作る

「長く一緒にいたい」と思う気持ちばかり優先していると、相手がその愛情を「重い」「束縛されている」と感じとる恐れが。相手を信頼し、お互いの”プライベートな時間”を作ることが長続きの秘訣です!自分の時間を楽しめるようになりましょう♪

03.感謝は「言葉」にして伝える

長年付き合っていると、相手の優しさをあたりまえと思ってしまいがち。感謝の気持ちが薄れてしまいます。マンネリ化したカップルや夫婦に起こりやすい「慣れ」は、2人の間にすれちがいや溝を作ってしまいます…。

長続きするためにはお互いの“気分が良くなる習慣”を大切にすること!「荷物を持ってくれた」「洗濯物をたたんでくれた」「食事の後、テーブルのお皿を片づけてくれた」「デートの後、駅まで送ってくれた」など、ほんの些細なことにでも「ありがとう」とひと言伝える習慣をつけましょう!
恥ずかしくても、言葉で伝えることが大切!ラインやメールでは気持ちが伝わりません。

04.様々な場面でお互いの意見を出してすり合わせる

付き合いが長くなると見えてくるのが結婚の文字。本当の生活は結婚をしてから始まります。

  • ・生活費はどうするのか
  • ・どちらがお財布を管理するのか
  • ・子供のタイミング
  • ・共働きをするのか
  • ・持ち家にするのか賃貸にするのか  etc…

など、2人で相談しなければ進まないことだらけ!!

意見の擦り合わせは夢や恋愛感情だけでは行えないので、「恋愛感情」に「お互いを大切にする気持ち」が不可欠です。お互いに話合いを避けたり面倒がらずに、気持ちを伝える努力が必要!「今が楽しければ良い」と言う気持ちは長続きカップルになりたいなら忘れましょう。

05.2人のルールを作る

長続きするカップルは“二人で話し合って決めたルール”がある日知が多いようです。

  • ・嫌なことはすぐ言う
  • ・帰宅するときには必ず連絡をいれる
  • ・言葉で伝える etc…

2人の関係性や性格でルールの内容はそれぞれ違いますが「2人が気分良く過ごせるルール」をお互いに話合って、尊重し合える関係を作ることが理想です。

06.誕生日や記念日を大切にする

マンネリにならないためにも、誕生日や記念日を特別な日として過ごし、付き合ったばかりの頃のフレッシュな気持ちを維持することが長続きする秘訣です。特別な日に心に残る思い出作りをすることで、いつまでも新鮮な気持ちの続くカップルでいられるハズ♡

仲良しカップルは、お互い信頼しあい、”親しき中にも礼儀あり”を大切にしているカップルが多いようです♡独りよがりにならず、相手の気持ちも大切にし、幸せな長続きカップルを目指しましょう♡