HOW TO 困ったら

  1. あの人はどんな人?口癖からみる性格診断!!

あの人はどんな人?口癖からみる性格診断!!

普段何気なく口にしてしてしまう口癖…。そこには、その人の性格が表れているんです。気になるあのひとがどんな性格なのか?自分はどんな性格なのか??チェックしてみましょう♪

「でも」→根本的に、マイナス思考

ネガティブな考え方ばかりしている人です。「でも」の後には、できない、無理、などと後ろ向きなことを言うことが多いです。このタイプの人は自分に自信が無いため、他人に同情されたい・注目されたい願望が強いです。

「なんか」→面倒くさがりで子供っぽい

確固たる自分の意見がない。人に頼る傾向があります。また、「自分を守るために、常に逃げ道を用意しておきたい」という時につかってしまう言葉なので、この言葉をよく使う人は八方美人のひとが多いです。

「だから」→自分の意見を言いたい人

何が何でも自分の言いたいことを伝えたい!という自己主張が強い人。理屈っぽく、自分が最も正しいと思っていて、それを他の人にも認めて欲しいと思っています。説得力があり、人を仕切ってまとめる能力があるリーダータイプでもありますが、みる人によっては、上から目線で目立ちたがり屋で、自分の考えを押し付けようとする自己中な人というようとられることもあります。気をつけて!

「まあ」→争いを避けたい人

争いやトラブルを好まず、常に平穏であることをよしとする傾向が強い人です。人からよく思われたいという思いが強く、物事をあいまいにして、他人から嫌われないように自己防衛をしているのです。しいていえば、その話にあまり興味がないのかもしれません…。

「なるほど」→人の話をちゃんと聞いていない

人の話をとてもよく聞いているそぶりを強調しているだけで、本当は聞いていない。他人の意見より、自分を貫く傾向があります。そのため、相手が、「なるほど」を連発するようであれば、「ちゃんと、話聞いてる?」とちょくちょく追求した方がいいでしょう。

「とりあえず」→防衛反応が多い人

自分に自信がなく、断言するだけの勇気がない人と言えるのです。自信が無いので、思い切った行動ができないのもこのタイプの特徴です。あまり大役はこのタイプには任せないのが良いでしょう…

「えー」→外面がよくプライドが高い

話をしている時に、「えー」という口癖が入る人は、次の言葉がなかなか浮かんでこない人です。ボキャブラリーが少なく、話したいけどうまく言えない…。でもそれをごまかすために使っており、外面をよく見せたい人が多い傾向にあります。

「要するに○○○」→自信家

要するに、と言う言葉でまとめてしまおうと思っています。要するに(笑)自分に自信があり、仕切り屋タイプの性格です。同時に、組織やグループではリーダーを担う大切な存在でもあるでしょう。

口癖って、本当にその人の性格をよく表しています。その人の性格をつかめれば、うまい対処法や付き合い方が見えてくるかも…♪また、知らず知らずのうちにマイナスイメージの口癖をよく使っていた…なんて人は、直していくと恋愛もうまくいくかもしれませんね♡