HOW TO 困ったら

  1. 【番外編】独身女子がゆく!赤裸々婚活レポートvol.2

【番外編】独身女子がゆく!赤裸々婚活レポートvol.2

婚活レポート第二回目の連載です♡前回に引き続き、独身女子が参加した婚活パーティの様子を赤裸々に公開しちゃいます!!さて、今回の婚活はどうだったのか?彼女の恋愛の行方は?!婚活中の方も、婚活が気になっている方の是非参考にしてください♡

『赤裸々婚活レポートvol.1』はこちらから!

プロフィール

25歳 女性
ほんわか礼儀正しいがたまに毒舌。周りを気にする性格。
彼氏いない歴4年

▼好きなタイプ
身長172~178cm 誠実で言葉遣いのキレイな男性。動物好きだとなお良し。イケメン理系男子がいいな…(希望)

参加を決めたワケ

前回の散々虚しい気持ちになったにも関わらず、懲りずに婚活パーティーに参加してみました。今回は前回の反省から、思い切って他社のイベントへ!頑張って未来の旦那様を見つけるぞー!!

開始まで

会場まで自転車で向かうも、やはり知り合いに見られたくないので、かなり遠くの場所に自転車を止めた。そこから会場までの距離を考えても、まだまだ時間に余裕があったので、コンビニでカフェオレを買って、飲みながらのんびり向かう。しかし!さっそく事件が…。会場付近を歩いていてもなかなか建物が見つからない…。入り組んだ道が続いて、同じような建物ばかり。なんとかスマホの地図を頼りにたどり着くことはできたが、迷ったおかげで危うく遅刻するとこだった。
婚活に参加する際、知らない場所だったり、都会のビル街だったりする場合は、一度場所を確認しておくことをおすすめします…!

会場は5階だったのでエレベーターに乗ることに。異性の参加者と相乗りしてしまうのは嫌だなあ、と思いながらエレベーターを待っていると、後方から女性2人組の声が。そしてさらに追加されていく女性の声。乗り合わせたのは全員女性だったのでひとまず安心。しかし結構綺麗な人が多くて驚いた。そして全員見事に5階で降りて行った。日曜日ということもあって参加者が多かったのかもしれないが、やはりこういったイベントは男女双方からの需要が高いようだ。

エレベーターを降りると、白を基調とした綺麗な内装が見えた。ビル自体は古そうだしエレベーターも狭かったが、こうも雰囲気が変わるものかと思うくらい清潔感に溢れていた。受付カウンターで身分証明を提示し、番号札を貰い指定の席へと移動した。ちなみに私の番号は1番。ここで気を付けなければならないのが、筆記用具を持参しなければ、ボールペン代をとられてしまうので、今後参加予定の方はお忘れなく

スタッフについていくと、一人ずつに分かれた個室スペースに案内された。壁に向かって横並びでカウンターと椅子が配置され、女性はイベント終了まで固定の席で、男性が順番に個室を回っていくスタイルだった。以前参加したイベントでは、ファミレスのような開放的なテーブル席だったため、隣の様子が丸見えだったが、今回は会話している当人同士以外は完全に視界に入ってこないため、会話に集中できるし、気を使わなくても良いので大変やりやすかった。(異性と二人っきりの空間はかえって緊張してしまうという人には向いていないかもしれないけれど…)これだけでも前回のイベントよりかなり好感度が上がる。それに、以前のイベントでは飲み物さえ一切出てこなかったが、今回はお茶が出る!!しかもおかわり持ってきてくれる。喋っぱなしでドリンクなしはさすがに辛いものがあるので、これはうれしい♪しかもしかも、来る途中で飲んでいたカフェオレのゴミを「処分しておきましょうか?」と、スタッフもかなり親切!笑顔も多く全体的に雰囲気が生き生きしているので、かなりいい環境かもしれない。出会いの場の雰囲気はかなり大切だと思う。

開始まであと少し(迷ってぎりぎりに到着したので本当にあと少し)というところで、机の上にB6サイズのバインダーが置いてあることに気付いた。開いてみると、今回の参加男性のプロフィールが全員分綴じてあるではないか!!これ、超画期的じゃない?それに、連絡先の交換は自由とのこと。要するに、カップルにならなくとも、連絡先をゲットできてしまうのだ!これは、かなり優良なシステムでは…。開始前からイベントに対する好感度は既に青天井だった。

パーティー開始

▼ 男性参加者

  • ①27歳。見た目爽やかでカッコよく、笑顔はあるものの会話が続かない。
  • ②28歳。関西出身でノリがとてもよく、眼鏡をかけた芸人系。
  • ③背が高く細くてメガネ、なんかモテそうだが会話が続かない
  • ④隣の件在住の30歳、話しやすい。後日、スタバで女性といるところを目撃した。
  • ⑤スクールアイドル好きのアニメオタク、声優の話で盛り上がった。
  • ⑥同い年。自転車オタク、自転車漫画の話で盛り上がった。
  • ⑦なんかジャニーズに居そうなイケメン、チャラそうなだけあって盛り上がった。タバコがやめられないらしい。
  • ⑧同い年。知り合いに似ててビビったけど県外出身らしく安心。ビビってあまり会話できず。
  • ⑨薬剤師、親が女性にうるさいらしい。はんにゃの金田似。
  • ⑩読書や映画が趣味のほんわか系、アザラシ似。
  • ⑪好きな女優がCMにでているから金融に就職したらしい。年齢が一個下。
  • ⑫印象が薄くて覚えていない。

夢中でプロフィールのバインダーを見ていると、ついに開始のベルが鳴った。ちりんちり~ん開始時間となりました!男性は順番にご入室くださ~い!(たぶんこんな感じのこと言ってた)ここにきて、ようやく「未来の旦那様に巡り合ってしまうかもしれない」という緊張感が襲ってきた。果たして巡り合えるのだろうか~!?知り合いに会ってしまったらどうしよ~!?

ドキドキしながら最初のお相手を待っていると、爽やかな清潔感満載男性が登場!「こんにちは~はじめまして~」結構イケメンだが、何を話していいのかわからず…。とりあえず手元のバインダーを見て、名前と年齢と住所を確認。「A男さんっておっしゃるんですね。お住まいからここまでくるのは結構遠かったんじゃないですか~~?」なんて当たり障りない、自分でも笑っちゃうような内容の会話を切り出す(笑)相手の男性は緊張しているのか私に興味が無いのか、返事はしてくれるものの、あまり会話が続かない…。
一人につき7分間の時間が設けられていたが、無言の時間が出来たりして、必死に会話を探し、辛く長い時間に感じた…。これがあと12回もあるのか・・と途方に暮れた。しかし2人目以降は、楽しく盛り上がって7分が短く感じた人もいれば、あまり会話が続かない人もいたので、こればかりは相性としか言いようがない。(と思いたい。)

大体、全員会話の初めは出身だとか住んでいるところだとかの話をするので、誰に何の話をしたのかわからなくなってきた。やはり、立て続けに12人と会話するのはめっちゃくちゃ疲れた。
一応メモを取ることもできるが、会話中にメモをとるのはなんだか気が引けて、イベント終了直後から、どんな顔・話をしたか全く思い出せない人もいた。また、終盤あたりになると疲れてきてあまり飾れなくなってくるので、男性に参加女性にどんな人がいるのか聞いたり、女性のプロフィールが乗っているバインダーを見せてもらったりした。(今思えばマナー違反だったかもしれない)女性は20歳から28歳までで、全員20代だった。男性も一番上が30歳で、下は23歳で年齢層は低め。やはり結婚したいなら早めの行動をとるべきだなぁと実感し、焦りを感じた。(そう言って、もう3年くらい焦っている)

パーティー終盤

全員との会話が終わったところで、ついにカップリングの時間が。一人1枚ずつ、カップリングシートが用意されており、上から「付き合いたい人」「デートしたい人」「もう一度話してみたい人」「合コンしたい人」と記載欄があり、あてはまる人の番号を書いてスタッフに提出して集計される。さすがに一度話しただけで「付き合いたい」なんておもえるわけもなく、うえの2項目は空欄で提出した。そんな風に思える運命の出会いがればいいけど、なかなかありえない…。(泣)

5分ほど待った後に、カップリング集計終了のアナウンスが。男性の番号が順番に呼ばれ「お~!結構呼ばれるな~!」と思ったら「今呼ばれた方はお帰りください~」と言われていて、何とも言えない気持ちになった。普通は呼ばれたらちょっと期待しちゃうよな・・・

男性たちが大量に出ていく足音を聞いて、しばらくまっていると私が控えている個室にスタッフがきて「見事カップリング成立しましたので、男性にこちらまで来てもらいますね」と声をかけられた!!なんか、カップル成立と言われると、このまま付き合ってしまうんじゃないかと思ってしまう…。(笑)

そして来たのは、6人目に話した自転車オタクだった。たぶん、私は「もう一度話したい人」に書いたと思う。とにかく電話番号を交換して2人でビルを後に。終わった頃には18時を回っていたが、特にご飯に行くでもなく帰ることに。そんなことあるのか・・・。男性の方、たとえその気がなくてもカップリングしたのならご飯くらい行きましょう。そこから合コンひらくなりして、新しい可能性に繋がることだってあります

結果、それからは連絡を取ることも、来ることもなかった。しかし、色々と自身の振る舞いと見た目に関して良くなかった点が思い当たるため、カップリング後の関係が続くか否かは自分次第だと思える。パーティーのシステムや雰囲気自体は、以前参加した他社のものよりも断然良い印象があり、また利用したいと思えた。

★会場は雑居ビルの中にあることがほとんどなので、迷わないよう事前に場所を確認しておく必要がある。異性のプロフィール等、詳細な資料を確認する時間が必要なので多少余裕をもって到着しておいたほうが良い。

★会話数が増えて終了後はかなり疲れるが、やはり参加者が多いほうが選択肢も増えるため、大勢と話せるイベントのほうがよい。特に土日の明るい時間が狙いどころ。

★会社によるが「20代限定」「漫画好き」「スイーツ好き」「2年以内に結婚したい人」等、対象を限定して開催しているものもあるので、自分の理想に合わせたイベントに参加することができる。

★最後のカップリングシートは、記載項目がたくさんあるため、適当に書いてしまうと思わぬ相手とカップル成立となってしまうかもしれない。「合コンしたい人」という関心度の薄い項目相手とカップルになってしまう可能性もあるので、どの項目であっても慎重にきさいする必要がある。