HOW TO 困ったら

  1. 【番外編】独身女子がゆく!赤裸々婚活レポートvol.1

【番外編】独身女子がゆく!赤裸々婚活レポートvol.1

今回は番外編!独身女子が参加した婚活パーティの様子を赤裸々に公開しちゃいます!!さてさて、彼女の将来のゆくえは…??はたして、未来のダンナさまに出会えるのか…?!シリーズ連載化します♡

プロフィール

24歳(当時) 女性
ほんわか礼儀正しいがたまに毒舌。周りを気にする性格。
彼氏いない歴4年

▼好きなタイプ
身長172~178cm 誠実で言葉遣いのキレイな男性。動物好きだとなお良し。イケメン理系男子がいいな…(希望)

参加を決めたワケ

男性と接する機会もほとんどなく、新しい出会いもない…。そんな状況に身を置いて早数年。男性との接し方さえ忘れてきたため『さすがにマズイ…』と思いつつも職場と自宅を往復する日々。
結婚はしたい…。友達も結婚し始めた。でも出会いもない…。行動しなければ…!!そこで、ついに意を決して話題の”婚活パーティ”という大変ありがたいイベントを利用してみることに!!

初めての参加なので友人と参加しようか悩んだが、万が一カップリングした時の事を考えてひとり参加限定のイベント(しかも女性は0円!)に申し込んだ。

当日の参加まで

地元駅の電車に乗るあたりからすでに周囲を警戒しまくりながらの移動。正直、あまり地元の友人・知り合いに見つかりたくなかったので…。汗

迷った時のことを考え早めにでたため、受付開始15分前には会場に到着した。友人・知人に見られないようビル周辺を無駄に何周かし、人気のないうちに建物へ入る。始まるまえからどっと疲れた。(笑)

会場フロアに到着するも、まだ部屋は空いておらず、開場まちの列に並ぶことに。パッと見20後半~30前半らしき綺麗な女性がすでに並んでいた。その後、男性もやってきた。みんな品定めし合うんだよなあ…を思うと列を抜けたい気持ちになったが、ここは我慢。未来のダンナ様に出会う為!!まあ、女性は参加費が0円だったため、正直あまりモチベーションが上がらなかった…

並んでいると、後ろの男性から「これって、何時からでしたっけ?」と話しかけられた。いやいや…、そんなことも知らずに並んでるの?と思ったが、ハっと気が付いた。『もう闘いははじまっているのか…』まだイベントは始まっていないが、時間外にどんな人なのかチェックすることも時間の有効な使い方だと思う。ただし、話しかける内容には気をつけるべきだけど。(笑)

開始まで

開始時間の5分前に会場の扉が開いた。受付で身分証明を提示し、指定された席へ。白黒茶の落ち着いた色合いの会場で、照明は少し暗め。会場内は小さなテーブルが20くらい配置されており、ファミレスの様だった。

ソファ側に女性・チェア側に男性が座るようになっており、女性は固定で、男性が順番に回っていくスタイル。テーブルの上には厚紙でできた切り取り式のシートがおいてあり、そこに自分のプロフィールやら相手の印象をメモするようになっていた。名前・年齢・家族構成・実家なのか一人暮らしなのか・職業・趣味・特技など…まるで履歴書のように結構細かいことまで書かされる。

ちなみに、ボールペンは持参しないと会場で買う羽目になるのでご注意。

プロフィールを書いている途中で、同じテーブルに男性が着席。イベントスタート前に話すのは、なんだかルール違反のような気がしてひたすらにプロフィールを書くことに集中した。ただ、周りからは話し声がきこえてきたのでどうやらルール違反ではなかったらしい。

ちらっと目の前の男性を見ると、開始まではずっとスマホをいじっていた。『おいおい…。もう闘いは始まってるんだぞ…。』と思いつつ、”この人はなしリスト”にいれておいた。

いくら手持無沙汰でも、スマホをいじり続けるのは良い印象を与えないので、これから参加される皆さんには是非気をつけてほしい。まあ、話しかけるなオーラを放っていた私も悪いんだけど。(笑)

パーティー開始

▼ 男性参加者

  • ①ミッチー似の年相応で爽やかなオトコマエ。経営者らしい。40代前半
  • ②いきなり握手を求めてくる謎テンション。(笑) ネットショップ経営者。30代半ば
  • ③八重歯がかわいらしい小池徹平似。一見イケメンだが、話してみると挙動がおかしい。28歳
  • ④県庁にお勤めの方。いかにも女性が苦手な雰囲気がでている、大河ドラマが好きらしい。目線がきょろきょろして落ち着きがない。40代前半
  • ⑤大手メーカー勤務の茶髪。マウンテンバイクが好きらしい。30代前半
  • ⑥並んでるときに話しかけた人。33歳でちょっとオネエっぽい
  • ⑦猫好きおじさん。あんまり覚えてない(笑)

パーティの流れは以下の様な流れでした。

  • ①1対1で自己紹介タイム(3分)
  • ②中間発表
  • ③フリータイム×3
  • ④カップリング

今回の(といってもこれが初めてだった)パーティーは年齢層がかなり上だった為、男性ほぼ全員に「若いのに、なんで参加したの?」と聞かれるほどだった。

会話は一人3分と短めだったが、テンポよく回転していった。次にフリータイムがあるので、男性はここで目星をつけておくことが大切だと思う!!(男性しか動かないので女性には選択権がない)必ず聞きたいことは、あらかじめメモしておくといいかも。

今回の会場は、隣との距離が近く、たまに周りの会話が聞こえてくることがあり気になった。落ち着いて会話することができなかったと感じた。

後から確認したら、『年収700万以上の大手企業・公務員男性限定パーティ』となっていた。どうやら、各パーティちゃんと設定があるようだ。それに気づかず、日程的にちょうどよかったのでこのパーティーに申し込んだが、そりゃ年齢層もたかくなるよなあ…

自己紹介タイムが一周したあと、中間報告があり、「あなたに興味を示している人」の番号にマークをされた紙が手渡される。

な…なんと、5人の数字がマークしてあった。男性参加者が7人だったから、超モテモテということになる!!ほかの女性は綺麗だが30越えくらいが多く感じたので、男性的には若ければ若いほど良いのだろうか??選べる男性の幅を広げるといった意味では、若いうちに婚活に参加するのは有利なのかも。「こんなにモテたのは初めてだ~~」と感動すると同時に、今が売れ時なんだなあ…。と感じた。

さて、パーティも終盤。フリータイムに突入した。男性がもう一度話したいと思う女性の席に着き、3分間会話するというもの。先ほども述べたが、女性には選択権がない。また、女性1人につき男性1人しか席につけないため、まるで椅子取りゲーム状態だった。3分しか話せないので、男性はここでも話す内容をある程度固めておいた方がよいかも。会話できず終了、なんて勿体なすぎるからね…。

ちなみに、私のところへは2.6.7番目の人がきてくれた。

フリータイム終了後、いよいよカップリングタイム。あらかじめ席に置いてあったカップリングシートに一人だけ気になる人の番号を書いて提出し、集計されるといったものだ。正直、今回はカップルになりたいと思える人はいなかったが、空欄禁止とのこと。適当に6番と書いて提出しておいたが、なんと見事にカップリングしてしまった!!(失礼。笑)

カップル発表がされると、先に男性が退出し、後から女性を待ち構えるスタイルだったため、女性は逃げることができない。(逃げる人はあまりいないとおもうが…笑)

出口付近でカップリングした男性が待っており、その後どうします?となったがお金がない旨を伝えると「出しますので食事行きましょう」とのこと。どこに連れていってもらえるかと思いきや、なんとラーメン。(笑)ラーメンて…。まあ、別にその人とどうこうなる気もなかったので別にいいけど。ただし、世の男性方、少なくとも初デートでラーメンはやめましょう。ダメ。ぜったい。

ちなみにラーメンのあとはコメダ珈琲でした。シロノワールを奢ってもらいました。どうやら、この方は女性を食事に連れて行ったことがないのかな…(笑)

そのまま解散し、その後かなり連絡を入れてくれたが興味がなかったので返事をしないまま終わりました。他に良い人を見つけてくれますように。私は次に期待することにします。

★開始前はパーティー参加の楽しみより気恥ずかしさの方が大きい

★積極的な人はパーティー前から話しかけていた

★今回のパーティーは、女性参加費0円のため、「まあいっか。」とあまりモチベーションがあがらなかった

★ドリンク・食事が一切でなかった

★隣が近く落ち着かなかった

★連絡先は自由に交換できなかった。連絡先専用カードが3枚あり、3人まで渡すことができる

★カップリングシートは記入必須のため、思うような相手がいなくてもカップルになる可能性がある