HOW TO 困ったら

  1. 男性必読!浴衣デートの心得4選

男性必読!浴衣デートの心得4選

これからの時期、花火大会に夏祭りなど、浴衣を着るイベントが盛り沢山♡たまに見る女性の浴衣、やはりドキッとしますよね!セクシーだし、いつもと違う雰囲気で意識しちゃったり!しかし!そんな彼女に夢中になって、気を遣うことを忘れていませんか?!こんな特別な時こそ高感度をあげる大チャンスです★

花火大会情報はこちら

01.遅刻してきても怒らない!広い心をもって!

遅刻してきても怒らない!広い心をもって!

遅刻なんてありえない、そう思うかもしれません。しかし女性は着付けにいって、髪の毛をセットして、と大変なんです!!前の順番が詰まっていて、自分の順番が遅れるなんてこともよくある話です。あなたのために一生懸命キレイにしてきたのに怒られた、なんて女性からしたらげんなりです。
こんな特別な時くらい、遅刻してきても「準備大変だったんだな」と、広い心で許してあげましょう♪

02.褒めてあげよう

褒めてあげよう

先程も述べたように、女性は結構大変な思いをして準備をしています。褒められたら、頑張ってよかったなあ、と喜ぶことは間違いありません♡
「今日はいつもと雰囲気ちがうね!そっちも素敵だよ」とか「綺麗に着付けてあるね。似合ってるよ。」とか、「浴衣もすごく素敵だね」とか、褒めるポイントは沢山あります!恥ずかしいかもしれませんが、こんな時は思い切って口にだして褒めてあげてください。男らしさをみせましょう!

03.歩調を合わせる

歩調を合わせる

浴衣は裾が開かない為、ちょこちょこと歩くことしかできませんし、足元はいつもと違う下駄で平坦な道、ましてや階段なんて確実に歩きづらい状況です。
そんな中、あなたが普段と同じように歩いたら、ついていけるわけがありません。「もうすぐ信号変わっちゃうから走ろう!」なんて、もってのほかです。女性からしたらドン引きです…。ちゃんと、彼女の歩調に合わせて無理をさせないように、一緒に歩いてあげましょう♪
いつもは男らしく前を歩くような男性も、こんな時くらい横をあるいであげたらどうでしょう?普段と違う優しさに、女性の高感度も急上昇です♡

04.浴衣が汚れないように気をつけてあげる

浴衣が汚れないように気をつけてあげる

せっかくの浴衣は汚したくないのが女性の本音。花火大会や夏祭りなどで、屋台で買ったものを食べるときは、男性が荷物を持ってあげると食べやすいし汚す確率も減るでしょう。
また、公園でのベンチや、花火大会のときの土手など、浴衣が汚れる危険性のある場所では、とにかく男性の気遣いで「汚れないように」するべきです。ちょっと抵抗があるかもしれませんが、ハンカチを敷くなり、小さい座布団やシートをもってくるなりするのが良いでしょう。
長時間座ってみる花火大会では、座布団を敷いてあげるのがオススメですよ!自分も相手も、おしりが痛くなりにくくて快適です♪

いかがでしたか?これからの浴衣シーズン、これで女性の気持ちを鷲掴みしてすてきなサマーを送りましょう♡花火大会情報はこちら