HOW TO 困ったら

  1. 恋愛ができないあなたへ。良い恋愛をするためのポイント5選

恋愛ができないあなたへ。良い恋愛をするためのポイント5選

「彼氏ほしい!」「彼女ほしい!」と言ってはいるものの、良い出会いがない、好きになることができない、そもそも出会いがない…
そんなお悩みをもつ人は沢山いるかと思います。では、どうやったらその状況から脱することができるのか?!まずは自分の行動、気持ちを改めてみてください!

01.待っているだけ

押してダメならひいてみる

「出会いがない。職場にも良い人はいないし、素敵な人があらわれないかな…」なんて考えてませんか?!待っているだけで、偶然いい人と出会えるなんて、そんな確率はないに等しいです。嘆いている暇があったら、自分から動きましょう!

趣味を習う場に行く・街コンや婚活パーティーにいく・紹介をしてもらう・マッチングSNSを使ってみるなどできることは沢山あります。積極的に動いてみましょう!

02.ふるいにかける

押してダメならひいてみる

見た目・仕事・年齢などなど…。様々な条件で相手をふるいにかけて出会いの門を狭くしていませんか?!理想ばかりを膨らませても、そんな完璧な人なんてそうそういません。
視野を広くして、たくさんの人と出会って、話してみてください。今までふるいにかけてきたような人の中にも、良い人がいるかもしれません!

03.悪いところ発見器

押してダメならひいてみる

誰かとデートした後、出会った後、あのひとのココが嫌だった、アレが嫌だったと、悪いところばかり見ていませんか?!

そんな見方をしていても、人を好きにはなれません。見方を変えて、“相手のいいところ”にフォーカス当てて“良いところ発見器”になりましょう♪おのずと人を好きになれるはずです。

04.初めから恋愛が始まると思っている

押してダメならひいてみる

出会った瞬間、“この人だ”と思えるようなビビっとくる恋愛を期待していませんか?それだけが恋愛ではありません。何回かデートして、話しをして、時間をかけてだんだんと好きになるという恋愛だって沢山あります。

恋の始まりは、決してあなたが考えるような、理想の始まり方ばかりではありません。

05.コンプレックスが強い・恋愛に臆病

押してダメならひいてみる

「どうせ私なんて…」と思っていませんか?自分に自信が無いことも、恋愛ができない原因になります。
自信がないから、「自分が人を好きになるなんて…」「この人とは釣り合わない」「自分の事を好きになってくれるわけがないだろう」と恋愛に対して無意識に過度なブレーキがはたらいてしまい、恋愛を避けてしまうのです。

これでは、いくら周りに良い出会いがあっても恋愛なんてできません!例えば容姿に自信がないのなら、運動をする・おしゃれに気を使う・女性だったらお化粧を頑張るetc…
少しずつでいいのでできることを行いましょう。その積み重ねが自信をつけることに繋がり、さらにはいい恋愛ができるようになるはずです♡

まずはできることからやればいいんです!少しずつでも、行動することに意味があります。願望を口にしているだけで叶うなんて、夢のようなことはまずありません。「恋人がほしい」のなら、それが現実になるよう意識して、行動に移していきましょう♪