HOW TO 困ったら

  1. 優しさを現わす、具体的行動![移動編]

優しさを現わす、具体的行動![移動編]

こんにちは!デートコンシェルジュです♪今回は、以前ご紹介した『優しさを現わす、具体的行動![移動編]』の続きとして『優しさを現わす、具体的行動![食事・移動編]』をお送りします。モテ男直伝の行動です。要チェック!

01.食事前編

押してダメならひいてみる

・女性を奥の席にエスコートする

→奥は上座であり、女性を大切にしているという意思表示です。奥の席はソファーで座り心地がいい場合が多いです♪奥・手前関係なく片方がソファー席だった場合は必ず女性をソファー側へエスコートしてあげましょう♪

・女性がコートを脱ぐ、着る時は後ろに回って手伝う

→女性は荷物を持っていたり、髪が長かったりする為、サポートしてあげましょう。

・メニューが一つしかない場合は、女性向きにする

→メニューがひとつしかないのに自分だけみていたりしませんか?!女性のことも考え、女性向きにして見やすくしてあげましょう。

・おしぼりは女性から渡してもらえるように店員さんにジェスチャーする

→ついつい、自分から受けとってしまいがちですが、ここはレディーファーストを実践しよう!

02.食事中編

押してダメならひいてみる

・料理は積極的に取り分ける

→料理は女性がとるもの、というイメージが強いですが、男性からさりげなく取り分けてあげるのも好印象です!積極的に自分から動く行動が大切です。

・飲み物の残りが少なくなっている場合は、次を確認する

→常に女性の状況を確認して、いつも気にかけてあげましょう。飲み物がなくなっても次を頼むことを躊躇する女性は多いです。一言かけてあげる気遣いは大切ですよ♪

・最後にデザートを確認する

→甘いものが好きな女性は多いですね。しかし、食べたいと思っていても自ら頼むことは遠慮する女性も沢山います。甘いものが苦手な女性でなければ、最後に聞いてあげることをお勧めします。

03.食事後編

押してダメならひいてみる

・最後にお手洗いへ促す

→次の展開に向けて、お手洗いのタイミングを作ってあげましょう。そうすることで、お化粧直しをするタイミングも同時に作ってあげられるので実践すべしです。

・女性がお手洗いに行っている間に会計を済ませる

→会計をしているところを見せないようにする気遣いが大切です。女性からの印象もかなり好印象になります。

04.会話編

押してダメならひいてみる

・髪型やアクセサリー、服装、お化粧など普段と違ったら言葉で伝える

→「あれ?服装いつもと違うね!似合ってるよ!」「いつもと雰囲気違うね!お化粧変えた?」等、まずは気づいてあげる事。そして、言葉にして伝えてあげよう。恥ずかしくて黙っている男性は多いですが、何も言ってもらえないと女性はがっかりします…。一言かけてもらえるだけで、見てくれているんだなあと嬉しい気持ちになるものです。

・こまめに心配してあげよう。

 →「疲れてない?」「寒くない?」「大丈夫?」「お腹すいてない?」等、場面ごとに気遣いしてあげましょう。ただし!こまめと言い過ぎは違います。タイミングに注意しよう!

いかがでしょうか?ここで大切なのは、わざとらしくではなく、さりげなくやることです。そして、男性はベターで恥ずかしいと思えることも、女性は実際されると嬉しいと思ってしまうものです。男女の認識の違いってやつですね。
そして何より大切な事は、相手の女性を考えて行動をするという事です。自分本意ではいけません。相手が何をされたら嬉しいと思うか、喜ぶか。その判断基準で行動をしていけば、大丈夫です、自信を持って行動してください。 以前の『優しさを現わす、具体的行動![移動編]』も是非チェックしてください★