HOW TO 困ったら

  1. 寒い季節のデートで、女性への気遣い8パターン

寒い季節のデートで、女性への気遣い8パターン

寒くなるにつれて女性に対する気遣いも変わってきますよね。細やかな気遣いで、女性の心をゲットしましょう。そこで今回は、寒い季節のデートで、女性への気遣いポイントをご紹介したいと思います。

01.温かい飲み物をプレゼント

温かい飲み物をプレゼント

街でお買い物の際、車での移動の際に女性が少し寒そうな雰囲気でしたら温かい飲み物を買ってあげましょう。まだ、知り合って間もなく、好きな飲み物がわからない。という場合は「今日、寒いね。何か温かい物でも飲もうか」など、一緒に買いにいくというのもさりげない優しさが伝わると思いますよ。カンやペットボトルの飲み物は飲まなくても持っていて温かいので、外で待ち合わせしていた時には、買って行ってあげると喜ばれるかもしれませんね。

02.「寒くない?」の一言の気遣い

あまり言い過ぎはくどいと思われるかもしれませんが、男性が思っているよりも女性は寒さに敏感なものです。車内や外に出た際など「寒くない?」と一言加えるだけで、レディーファーストで扱われているように受け取ってもらえますよ。

また、レストランに行った際に少し寒いと感じたら、ひざ掛けを頼んであげましょう。最近は結構お店に用意してくれている店舗も多いので、注文の際に一度聞いてみてあげると好印象です。

03.風向きを意識?以外と喜ばれるポイント

風向きを意識?以外と喜ばれるポイント

もうすぐイルミネーションや夜景スポットをデートで訪れることが増えてくる季節になりました。その際風を意識したことがありますか?風上に是非立ってあげましょう!寒さを防いであげるということもありますが、女性は髪の毛が乱れたりすることをかなり気にします。寒い日のデートでは、防寒だけでなく風向きも意識してあげて女性にアピールしていきましょう。

04.暖房が直接当たらないように気遣ってあげよう

車内のエアコンの送風口の向きを女性に直接当たらないように変えておいてあげましょう。飲食店では暖房が直接当たらない席を選んであげましょう。または席を代わってあげるなどして気遣ってあげましょう。

05.冬コーデを褒めよう

冬コーデを褒めよう

女性はデートのために頑張ったファッションを褒められたいと思っています。「スカートは寒くない?」などは、男性からすれば単なる質問かもしれませんが、女性からするとダメ出しをされたと思われる可能性もあります。

ファッションには疎くて、何を褒めていいのかわからないという方は、差し色になっている部分を褒めてあげてはいかがでしょうか?冬のファッションは単色の地味な色になりがちです。その際にどこかに差し色を入れたくなってきますので、そのポイントを褒めてあげるのはいかがでしょうか。

06.ブーツを脱がなくても入れるお店

ブーツを脱がなくても入れるお店

冬のコーディネートので多いのが女性のロングブーツです。ブーツを脱がなければいけない座敷タイプのお店などは、お店選びにも気を配ってあげましょう。

「ブーツを脱ぐの面倒くさい」、「中の靴下だと服とのバランスがおかしくなる」、「蒸れてるかも。。」という声も聞かれます。

「事前に伝えておけば、女性も脱ぎやすいブーツなど考慮してくれるので、座敷タイプで食事を考えている際はデート前に一言座敷であることを伝えておくとお互いに気を使わずに済むかもしれないですね。

07.お手洗いのタイミングを取ってあげよう

大抵の場合は男性がデートプランを考えることが多いと思います。または、男性が運転などをすることが多い中で、どのタイミングでトイレに行けるかどうか不安に思っている女性もいるようです。

なかなか女性からお手洗いにいきたいとは言い出せない、言い出したくないというのが、本音のようです。たとえ自分が行きたくなくても、「ちょっとトイレ寄ってもいいかな?」など、こまめにタイミングをつくってあげると女性は一緒にいて心地よい人だという印象をもってくれるかもしれません。

08.ひざかけなどの防寒具を用意しておこう

車の後部座席などにブランケットなどの防寒具を用意しておきましょう。自分は寒いと思わない日でも、少し厚着をして、マフラーなどを用意しておけば、女性が寒がっている際に貸すこともできます。

また、相手が薄着なのに上着を借りてしまうと女性は気を使ってしまうので、そんな時のためにも少し厚着をしておくとよいかもしれないですね。

この時期紅葉デートに誘ったあなた今回の記事を参考にちょっと準備しておくと女性から好印象を持ってもらえるかも!是非一度お試しあれ!
デートコンシェルジュでは紅葉デートのまとめもありますので、「紅葉2015年特集」 も是非参考にご覧ください