HOW TO 困ったら

  1. 【あぁ、残念…】女性が残念に思う男性の言動

『あぁ、残念…』女性が残念に思う男性の言動

自分は楽しく話せたつもりなのに、なんでか次につながらない…とお悩みの男性の皆さん。もしかしたら、無意識に女性が”残念な人だなあ…”と思うような言動をしていませんか??女性が嫌がる言動を見ていきましょう!

01.勘違い!!『クサい発言』

「合コンの帰りに一緒に帰った後、“本当は○○ちゃんともっと2人でいたかったな♪時間が止まれば良かったのに!”ってラインがきてゾッとした。一緒に帰ったのは方角が同じだったからですけど…」20代女性
「デートの帰り道、彼氏が急に空を見上げて、“星が綺麗だね…でも君のほうが綺麗だよ”と言ってきた。そんなに星見えなかったし、“え……あ、うん。”以外言えなかった。」20代女性

ちょっと上手くいきそうな子がいる…、気になるあの子にアピールしたい!そう思っているアナタ。クサい発言はしていませんか?!クサいセリフにドン引きする女性は多いのです!雰囲気に酔ってクサいことを言っていませんか??となりの彼女…じつは引いているかも。女性はストレートに褒めてもらうのが一番喜びますよ♪

02.Twitter?かまって君?『いらない近況報告』

「付き合ってもいない人から、“今日のお昼はパスタ(^^)”っていうラインと共に写真が送られてきた。どうでもいいし、私のラインはTwitterではない!」20代女性

「“今日は何しているの?僕は○○しているよ”というメールが送られてきたけれど、自分の近況を教えたくもないし、貴方の近況も興味ない…。構ってほしいのかな…。」30代女性

気になるあの子と沢山連絡を取りたい!でもちょっと待ってください!まさか近況報告をいちいちメールしていたりしませんか?一方的な報告メールほど迷惑なものはありません!連絡をしたい気持ちもわかりますが、いったん落ち着いて相手からの連絡を待ってみましょう。

03.何様なの??『上からアドバイス発言』

「年上の人とデートをした時、私の話すこと話すことに“それは良くない”“もっとこうしたほうがいい”“僕の経験では…”とか上から目線のいらないアドバイスばっかり!!説教されに来たわけじゃない!その後、その人の連絡先は消しました。」20代女性

女性は男性とは違い、基本的に話を聞いてほしい、同調してほしいと思う生き物なのです。意見を交わしあう男同士の会話をしようと話しだすと、女性は不愉快な思いをしてしまいます!アドバイスや意見交換をしたくなる気持ちもわかりますが、ぐっとこらえて彼女の話を聞いてあげましょう。意見を求められたときは、相手の立場を尊重してあげつつアドバイスをしてあげると良いですよ♪

04.ナルシスト!?『自慢話』

「デート中、自分の話ばかりにする方がいました。自分大好きな人で周りを大切にしない人だという印象をもちました。本当に疲れたデートでした…」30代女性

気になる女性に少しでも自分の凄いところを知ってほしい、自分を良く見せたいと思うのはわかりますが、自慢はナルシストな印象を持たれてしまいます!女性が見ているのはそんな上っ面な自慢ではなく、デート中の些細気配りや優しさですよ♪

05.それ誰?!『ツレ自慢』

「“俺の地元のツレがさ~”っていって写真まで見せられて、楽かった思い出話を聞かされたり。とにかく友達の話ばかり。その人のこと知らないし、反応に困った…」20代女性

友達想いはとてもいい事ですが、その自慢ばかりを聞かされる女性は反応に困ってしまいます。友達の話は、それまでの会話の流れに沿った話や、共通の友人・知人の話にするといいでしょう♪

男性の皆さん、無意識に、女性が残念に思う言動はしていませんでしたか?”そんなことまで?”と思うこともあったかもしれませんが、次から少しづつ意識してみてはいかがでしょう?!きっとその後に繋がるデートが増えますよ!